読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

怖いの大好き!読書感想文(映像・2ちゃん系もあり)

ホラー小説、ホラー映画、ホラー漫画、etc...。おすすめ作品の感想を綴ります。

黒い家(小説)

ホラー小説

欲と狂気に満ち溢れた殺人鬼。

・・・こわいですね、こわいですね・・・

 

 

そんなキャラクターが出てきますヨ☆

「黒い家」。


貴志 祐介さんの書くこの作品は、

第4回、日本ホラー小説大賞受賞を受賞しています。

 

いやぁ、スリリング!!

貴志さんの描く「人間の狂気」は一品ですね。

一言で言うとキモ!!(褒め言葉ですm(_ _)m)

 

 

貴志さん特有の、流れるような強弱のある構成、

狂気溢れるハイライト及びクライマックスシーンがすごすぎて、

一気読みせざるをえない作品です。

読んだ後

「ふひぃ〜・・・」ってなります。ほんと笑

お化け出ないのに。すごいわ。

 

 

あぁ、人間って、いい人も悪い人もいるよな。

理屈じゃなくて、ほんとそう。

内面なんて、知る由もないんよね。

・・・なんて、自分をとりまくワールドが不安になる。。。

ふあんになるぅ〜

 

ーーーーー

 

病気や怪我、生死により大きなお金が動く保険システム。

渦中で働く主人公に、狂気が静かに忍び寄ります。

大きな異臭漂う黒い家。

そこに渦巻く異常な欲望。

人の命と金の間で巻き起こる、精神病質ホラー作品です。

 

 

 

 

・・・う〜ん、

「精神病質」と書きましたが、

ちょっと1つ言いたい点が。

 

作中で「自閉症」の事を「精神疾患」扱いしているのが

どうも気になって気になって。

すみません、身近に自閉症のものがいるので、

なんか曲げられないんです。

しかも人気作だし、間違った知識を広められると困る。。。

 

自閉症は、精神疾患ではありません。

先天的な脳の障害です。

治ったり治らなかったりしません。

 

 

・・・ふぅ。

これだけ正していただければ、

後はもう存分に楽しんでいただきたい作品です◎

 

 

 

精神病質サイコパスを全面に押し出した

「サイコホラー」なこの作品。

 

お化けこそでてきませんが、

ブルっとさせること請け合いのこちらは

図書館や電車・バスなど、の人の多いところで読むのをお勧めしたい!

 

 

人っていっぱいいるんだよ。

人の心って、わからないでしょ?

そんな中で生きてるんだよ、自分。

 

 

そんな不安な空間を・時間を

存分に楽しめる方法でございます。

 

 

・・・アホですかね自分笑

 

ーーーーーーーーー

黒い家 (角川ホラー文庫
貴志 祐介 (著)

出版社: 角川書店
ISBN-10: 4041979021
ISBN-13: 978-4041979020
発売日: 1998/12

ーーーーーーーーーー

 

 

 

 

にほんブログ村 本ブログ ホラー・怪奇へ
にほんブログ村

 


オカルト・ホラー小説 ブログランキングへ