読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

怖いの大好き!読書感想文(映像・2ちゃん系もあり)

ホラー小説、ホラー映画、ホラー漫画、etc...。おすすめ作品の感想を綴ります。

せなけいこ作品

絵本・児童書

今回は、ちょっと趣向を変えて「絵本」をご紹介したいと思います。

 

何と言っても、絵本ホラー界(独断です)ナンバーワンは

せなけいこさんでしょう。うんうん。

 

 

みなさまお馴染みの「ねないこだれだ」を筆頭に、

こわいこわーいお話盛りだくさんです。

 

 

あの切り絵(貼り絵)の物々しい雰囲気。

独特の世界観。

怖くないお話でも、そっと本を開いた瞬間

「なんか気味わるいぞ・・・」

 

あ、褒め言葉ですm(_ _)m。

 

 

何作品かご紹介したいのですが、

まずは何と言ってもねないこだれだ」。

これでしょう。

 

 

 

もう、なんでしょうこの恐ろしいお化けのフォルム。

シンプルでいてベスト!!

 

私は幼児期、この絵本が怖くて怖くて・・・

買ってもらったはいいものの、押入れの天袋に隠してもらいました。

幼稚園でも怖い怖いと大人気!!

怖いけど、見ちゃう絵なんですよね。これがまた。

 

しかもあのラスト・・・

バッドエンドじゃないですか。絵本で・・・。

まさに絵本界のトラウマメーカと言っても

過言ではない作品なのではないでしょうか。

 

 

そして「おひさまとおつきさまのけんか」。

 

 

これは開いたことがない方もいるのでは。

 

ホラーというより教訓ネタなのですが、

いやぁ、怖い。

戦争がテーマになっています。

 

怖い、重たいテーマなのですが

子供にも読みやすく、大人の心にもズシンと響く。

 

そして恐怖のバッドエンド。

せ・・・世界の終わりが・・・

 

 

 

最後にご紹介したいのが

「きれいなはこ」。

 

 これも教訓ネタなのですが、

・・・ひえ〜。こ、こわいよ〜・・・

 

お友達と仲良くしないとどうなるか。

お友達を大切しにないとどうなるか。

いいかー

いいのかー・・・

という感じの間。

 

 

・・・もうしませんごめんなさい・・・ 

と、言わせる凄みがある絵本です。

これもバッドエンド。

 

 

 

バッドエンド、多いですねww

 

 

でも、バッドエンドの絵本って、心に長〜く残ります。

大人になってちょっと悪いことした後なんかに

フッと思い出したりするんですよね。

響いてますね、教訓。

 

 

シンプルながらにとても奥深く、

デザインもとても素晴らしい絵本なので、

ぜひ手にとっていただきたいと思います。

 

 

因みに、うちの子は怖くてどれも泣きます(爆)

っぎゃー!!(ぽいっ)

ってかんじです。

 

まぁ、わかるわ。 

 

 


小説(読書感想) ブログランキングへ

にほんブログ村 本ブログ ホラー・怪奇へ
にほんブログ村