読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

怖いの大好き!読書感想文(映像・2ちゃん系もあり)

ホラー小説、ホラー映画、ホラー漫画、etc...。おすすめ作品の感想を綴ります。

不安の種

今回はコミックです。

 

「不安の種」というタイトル通り、

何やら胸をザワつかせてくれる

ありそうでなかったタイプの「魅せるホラー」です。

 

「ありそうでなかった」というのは、

ジャンル分けが、なんてつけたらいいのかな?という感じ。

都市伝説のようで、耳袋的なようで、怪談タイプのようで・・・

 

 

日常の「もしかしたら・・・」という不安を弄られるような

そんな気持ちにさせてくれるタイプのホラーです。

 

 

そして「魅せる」というのは。

このコミックの見所は、何と言っても

クリーチャー的な「怖いものたち」!!

ビックリするくらい突いてきます。

「げげっ!!!!キモ!!!」

 

あ、これは褒め言葉ですm(_ _)m

いいクリーチャー作ってくださるんです。

ほんと。ホクホク。

 

 

そして嬉しい事に短編集なので、

いろ〜んな「げげっ!!」を楽しむ事ができるのも

このコミックの素晴らしいところです。

 

う〜ん。それにしても

中だるみせず、毎回毎回このクオリティーの

クリーチャー作って連載って、すごい才能。

クリーチャーデザインの天才!!と言っても

過言では無いかもしれない。

 

人のざわつくポイントを絵で攻めるって、

画力もさる事ながら、結構難しいですもんね。

 

 

因みに、こちらの「不安の種」は3巻まで出ているんですが、

続編に「不安の種+(プラス)」というのも出ています。

こちらも・・・いいんですよ〜。うふふ。

いいキャラ出てきます!!

 

キンドル版でも出ているので

表紙イラストで興味が湧いたなら

ぜひページをめくってみてください。

 

ーーーーーーーーーーー

「不安の種 (1)」コミック

中山 昌亮 (著)
出版社: 秋田書店 (2004/6/24)
ISBN-10: 425310486X
ISBN-13: 978-4253104869
発売日: 2004/6/24

ーーーーーーーーーーーー

 

 

にほんブログ村 本ブログ ホラー・怪奇へ
にほんブログ村


小説(読書感想) ブログランキングへ