読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

怖いの大好き!読書感想文(映像・2ちゃん系もあり)

ホラー小説、ホラー映画、ホラー漫画、etc...。おすすめ作品の感想を綴ります。

ぼっけえ、きょうてえ

5時夢でおなじみ!

岩井志麻子さん作の作品。

「ぼっけえ、きょうてえ」。


第6回日本ホラー小説大賞を受賞し、

さらに、第13回 山本周五郎賞を受賞しています。

 

 

ひらがなの、意味のわからぬ不気味な表題。

惹かれまくりました。はい。

「すっごく、こわい」という岡山の言葉だそうです。

 

 

東京で生まれ育った私にとって、

「方言」は惹かれに惹かれる、見逃せないキーワード!!

 

 

うーん。

音と意味が絶妙にマッチしていて最高に素晴らしいなぁ

ぼっけえ、きょうてえ。

怖い・・・うきうき。

 

表紙の甲斐庄楠音の絵がまた泣かせます。

なんてマッチングした絵を持ってきたんだ。

装丁デザインさん、素晴らしい。

 

 

 

 

場所は遊郭

寝物語にと、

暗闇の中、ポツリポツリと自分の身の上を語る遊女。

下賤の醜い遊女の口から囁かれる身の上は、

この上なく汚く、おぞましく、悲しいほどに血なまぐさいものだった。

 

 

 

 

岩井志麻子さんは5時夢からの大ファンなのですが、

「ご開張〜〜☆」の岩井さんが

まさか作家の岩井さんだとは中々気がつかず;

同姓同名だと思っていました。

ごめんなさい岩井さんm(_ _)m

 

 

場面がありありと目前に広がる、とても美しい文。

すぐに私たちを恐怖の世界に引き込んでくれます。

遊女、間引きという暗く、生臭いキーワードが出てきまが

岩井さんの魅力的な文の構成や、

岡山弁独特の空気感(濁音と語尾を伸ばしつなげる感じ)が

この不快さを幾倍にも増大してくれています。

うへぇ〜!!って感じです◎(褒め言葉ですm(_ _)m)

 

 

文庫本には、表題の他に

「密告函」「あまぞわい」「依って件の如し」が入っておりまして

計4作品。

どれも素晴らしいんです。(TT)

私は「密告函」(村に蔓延るコレラに翻弄される人間の翻弄劇)が気に入っていて

こちらも是非読んでいただきたい!

 

 

岩井さんの作品は短編含め何冊か読んでいるのですが(ホラー)、

土地に根付く、粘るような空気、関わりを描くのがうまい方なのではと思っています。

 

 

ただただ怖がらせるだけではない。

上質で洗練されたこの作品。

五臓六腑でホラーしたい大人な方に、是非お勧めしたい作品です。

 

 

いやぁ、ホラーって本当に大好きですね☆

ではまた!!

シーユー☆

 

 

オカルト・ホラー小説 ブログランキングへ

 

にほんブログ村 本ブログ ホラー・怪奇へ
にほんブログ村